木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所
 >>  Home  >> 法人決算・申告業務サポート >> 法人決算・申告 Q & A 〜 決算から申告までの会社の経理の重要性  

 

法人決算・申告 Q & A 〜 決算から申告までの会社の経理の重要性

a−09. 「販売ソフト」からの仕訳も効率的に



売上、仕入、在庫に関しては弥生ソフトを使用しています。販売ソフトの内容を、効率的に会計ソフトに仕訳する方法を教えて下さい。

@売上の入力

  • イ.月内の売上は販売ソフトで確認し、月末までの売上が確定したら、会計ソフトに売上を入力します。
  • ロ.売掛金の場合には、販売ソフトから集計した1カ月の掛売上高を、会計ソフトへ仕訳していきます。
  • ハ.現金売上の場合には、会計ソフトに直接入力する事になります。一般的に、販売ソフトでは現金の残高を入力することはないからです。
  • ニ.弥生販売と弥生会計のように連動性が保たれている場合には、仕訳の転送と仕訳の取込機能を使って、自動的に仕訳を作成することもできます。
  • ホ.最近はアプリやクラウドもより身近なものとなっています。タブレットやスマフォでアプリに日々の売上を入力して、その売上を、クラウドを使って会計ソフトに取り込む事もできます。
  • ヘ.仕訳の転送や仕訳の取込の場合には、自動的に仕訳が出来ますので便利です。しかし、設定が間違っていると、会計ソフトでの修正が膨大になり非常に大変です。会計ソフトに取り込む前に、つまり販売ソフトからの転送やクラウドでの集計の時点で、間違いが無いかよく確認して下さい。
  • ト.転送や取込の作業は、ソフトの知識だけでなく会計の知識も必要になります。最初のうちは、販売ソフトに詳しい会計事務所に処理を依頼し、ミスなく出来るように仕組みを整えてもらいましょう。

A仕入の入力

  • イ.仕入の入力は、売上の入力と同じ考え方で出来ます。
  • ロ.仕入と売上では取引が逆になりますので、仕訳を作る時に、借方と貸方に注意して下さい。

B在庫の入力

  • イ.販売ソフトで在庫管理まで出来るようになっていると、仕入と売上の入力も合っていることになります。仕入と売上の入力が間違っていると、在庫も合わなくなるからです。
  • ロ.在庫は月末に棚卸をして、毎月在庫データを合わせることが出来れば、きちんと在庫管理が出来ていて理想的です。毎月の試算表も信頼性の高いものとなります。
  • ハ.決算申告の関係で、少なくとも年1回期末での在庫は、正確に把握する必要があります。
  • ニ.在庫の入力は、販売ソフトで集計したものを、会計ソフトに仕訳作成することで完成します。



お問い合わせ


 

木村金藏税理士事務所
代表 税理士 木村 金藏

昭和46年に上野で税理士事務所を開業し、税理士として時には経営者として、さまざまなことを学んできました。

実践で培った600超の事例から、財産を守る相続対策を提唱しています。「相続税対策」「土地有効活用・賃貸住宅経営」セミナーの講演を、全国で年50回以上実施しています。

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

<所在地>
〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-7 第二横井ビル3階
TEL 03-3831-7252
FAX 03-3831-6213
E-Mail info@kinzou.com

<WEBサイト>
・ オフィシャルサイト
   http://www.kinzou.com

・ 相続相談センター
   http://www.souzoku-center.com

・ 弥生会計支援センター
   http://www.yayoi-center.com

お問い合わせ−台東区上野、葛飾区で相続・贈与・譲渡、弥生会計のご相談は、木村金蔵税理士事務所

相続、贈与、譲渡、弥生会計、会社経営、税務申告、不動産会計について、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
 

Copyright Kimura Kinzou Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所