木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所
 >>  Home  >>  介護事業サポート >> 介護事業サポートQ&A  

 

INDEX−介護事業サポートQ&A

介護事業サポートQ&A


a−6. これから介護事業を始めようと思っています。
     介護業界全体の「売上げ」と「キャッシュフロー(現金の入金と出金の流れ)」の特徴を教えて
     下さい。

今までのQ&Aでは、介護事業者個々の売上げの特徴をみてきました。
今回は、介護業界をひとつの産業と考えて「売上げ」と「キャッシュフロー」の特徴をみていきます。


「売上げ」について

介護業界の売上げは、「利用者(=要介護者)」に介護サービスを提供するという役務の提供に対する収入です。
最大の特徴は、顧客つまり利用者がリピーターになりやすく、収入が安定しやすいという点です。

その理由を顧客側からみると、一旦要介護者になった場合はずっと介護が必要になり、顧客離れは病状悪化による入院や死亡などの自然減くらいです。
企業側からみると、専門性が高く現在急成長している業界なので、他社のライバル企業がまだ少ないという現状があります。


「売掛金」について

売上げの請求は、国保連に対するものがほとんどで、利用者に対しての請求はごくわずかです。
国保連は国に対する請求なので、売掛金の回収は100%可能です。
利用者もリピーターになっていますので、回収はほぼ100%可能です。


売上げと売掛金回収

(1) 1月に介護サービスを提供したとします。
(2) 2月10日までに、「国保連」と「自費負担分」を請求します。
    会計上、1月分の売掛金と売上がたちます。(1月末の日付で仕訳を作っても構いません。)
(3) 2月末までに「自費負担分」を集金します。
    会計上、1月分の「自費負担分」だけ売掛金を回収できます。
(4) 3月25日に国保連から振り込まれます。
    会計上、1月分の「国保連」の売掛金を回収でき、これで1月分の介護サービスに対する収入を、すべて回収
    できたことになります。


キャッシュフローの特徴

「入金」は、介護サービスを提供してから約2ヶ月遅れとなります。
一方「出金」は、従業員の給料、移動のガソリン代、食事提供の食材費、施設の家賃、借入金と利息の支払いなど、待ったなしのものばかりです。
事業が軌道にのるまでは、役員報酬を抑えるようにしてください。但し、法人の場合は事業年度途中での昇給は税務上否認される恐れがありますから、注意して下さい。


まとめ

介護事業の「売上げ」は安定していて売掛金もほぼ100%回収できるので、安定経営ができるところが最大の魅力です。
一方、介護請求の期限が翌月10日までと短くその計算も複雑です。
入金は約2ヶ月遅れとなりますので、「キャッシュフロー」の管理をしっかり行って下さい。



お問い合わせ


 

木村金藏税理士事務所
代表 税理士 木村 金藏

昭和46年に上野で税理士事務所を開業し、税理士として時には経営者として、さまざまなことを学んできました。

実践で培った600超の事例から、財産を守る相続対策を提唱しています。「相続税対策」「土地有効活用・賃貸住宅経営」セミナーの講演を、全国で年50回以上実施しています。

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

<所在地>
〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-7 第二横井ビル3階
TEL 03-3831-7252
FAX 03-3831-6213
E-Mail info@kinzou.com

<WEBサイト>
・ オフィシャルサイト
   http://www.kinzou.com

・ 相続相談センター
   http://www.souzoku-center.com

・ 弥生会計支援センター
   http://www.yayoi-center.com

お問い合わせ−台東区上野、葛飾区で相続・贈与・譲渡、弥生会計のご相談は、木村金蔵税理士事務所

相続、贈与、譲渡、弥生会計、会社経営、税務申告、不動産会計について、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
 

Copyright Kimura Kinzou Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所