木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所
 >>  Home  >>  介護事業サポート >> 介護事業サポートQ&A  

 

INDEX−介護事業サポートQ&A

介護事業サポートQ&A


a−18. 当社は介護事業者を始めたばかりで、今後従業員を増やしていきたいと思っています。
      介護の現場で働く従業員の給与計算について、具体的に教えて下さい。

3.弥生給与で給与計算−その2

前回の続きで、「15日締め当月末払い」の介護事業者を例に挙げて説明します。


(給与支払日を正しくする方法)
給与支払日が土日祝にあたるため、平日に振込が完了している場合に、給与支払日をずらすことが出来ます。


「給与規定」から「支給日」ボタンで変更して下さい。
そうすると「明細入力<個人別>」画面でも支給日が変更されますし、給与明細書や源泉徴収簿等の印刷物も、日付が変更されます。


(複数の給与締切と支給日の組み合わせがある場合)
正社員とパートと役員で、給与締切と支給日のタイミングがずれる場合には、次のように対応できます。


話が少々複雑になりますが、正社員は「15日締め当月末払い」、パートは「末締め翌月10日払い」、役員は「末締め当月25日払い(前払い)」で、1つの会社に3パターンの組み合わせがあるとします。


---正社員の設定---
弥生給与で新規に会社を作る時に、画面の案内に従って、正社員の「15日締め当月末払い」を設定します。
すると正社員は「標準締切日グループ」という名称で登録されています。
「給与規定」画面の「締切日」ボタンから、「標準締切日グループ」の「修正」ボタンをクリックして、名称を「15日締め当月末払い」として下さい。


---パートの設定---
「給与規定」画面の「締切日」ボタンから、「追加」ボタンをクリックして、新しく「末締め翌月10日払い」を設定して下さい。
この時に、「締切日を「末」日/支給日を「10」日」と設定すれば、自動的に支給日は締切日から考えて翌月と判断され、正しく設定できます。


---役員の設定--
「給与規定」画面の「締切日」ボタンから、「追加」ボタンをクリックして、新しく「末締め当月25日払い」を設定して下さい。
この時に、「締切日を「末」日/支給日も「末」日」と設定して下さい。
次に「給与規定」画面の「支給日」ボタンから、締切日が「末締め当月25日払い」を選択して、毎月分を手作業で25日払いに変更して下さい。


---弥生給与の考え方---
上記の場合、パートと役員で設定が異なっています。
弥生給与では、締切日の後に支給日がくると考えて、設計されているからです。


締切日が末日の場合、支給日を1日、5日、10日、15日、20日、25日で設定すれば、翌月支払いです。
上記の例では、パートが該当します。


役員の場合には、先の例では前払いです。
前払いの場合には、一旦「締切日を末日、支給日も末日」と設定して、まず当月支払いの状況を作り上げます。
その後で、毎月の支給日を当月末日から25日に設定し直す必要があります。



お問い合わせ


 

木村金藏税理士事務所
代表 税理士 木村 金藏

昭和46年に上野で税理士事務所を開業し、税理士として時には経営者として、さまざまなことを学んできました。

実践で培った600超の事例から、財産を守る相続対策を提唱しています。「相続税対策」「土地有効活用・賃貸住宅経営」セミナーの講演を、全国で年50回以上実施しています。

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

<所在地>
〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-7 第二横井ビル3階
TEL 03-3831-7252
FAX 03-3831-6213
E-Mail info@kinzou.com

<WEBサイト>
・ オフィシャルサイト
   http://www.kinzou.com

・ 相続相談センター
   http://www.souzoku-center.com

・ 弥生会計支援センター
   http://www.yayoi-center.com

お問い合わせ−台東区上野、葛飾区で相続・贈与・譲渡、弥生会計のご相談は、木村金蔵税理士事務所

相続、贈与、譲渡、弥生会計、会社経営、税務申告、不動産会計について、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
 

Copyright Kimura Kinzou Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所