木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所
 >>  Home  >>  介護事業サポート >> 介護事業サポートQ&A  

 

INDEX−介護事業サポートQ&A

介護事業サポートQ&A


a−11. 当社は介護事業者で、「介護タクシー」事業を専門に行っています。
      弥生会計で経理処理をしています。
      費用の把握の仕方と、経営上の注意点について教えて下さい。

介護タクシーの費用

タクシーですので、ガソリン代が多くかかります。ガソリン代は、売上げの1〜2割程度の費用にのぼると思って良いでしょう。
ガソリンはタクシーを動かすために必ず必要になりますので、「燃料費」等の科目で、「売上原価」に入れるのが望ましいです。


介護用タクシーとしての機能を持たせるために、乗降補助器具や、酸素ボンベ等の医療器具も必要になります。
少額の場合には「消耗品費」となりますが、高額なものや特殊なものは、資本的支出として資産の「車両運搬具」に含ませ、あるいは「工具器具備品」として処理します。
普通のタクシーとは設備も異なり、医療用の器具も必要になりますから、「修繕費」も高額になります。


その他の費用として、車にかかる「保険料」や、営業所の家賃や駐車場代などの「地代家賃」、車をリースで使っている場合の「リース料」等が高額になりやすい科目です。


介護タクシーの経営と費用

利用者が病院で受診するための移動手段として、病院の開業時間帯に合わせて、午前8時〜11時と午後の2時〜5時に利用が集中します。
しかし、車に関する費用や人件費は、売上の増減に関わらずほとんどが固定的に発生する費用です。
集中する利用時間帯に合わせて、車や従業員をうまく配置できるように工夫が必要です。


一方、固定的に発生する費用が多いので、年間の費用の発生を予測しやすいというメリットがあります。また利用者の予測もある程度できますので、収入面でも見通しが立ちやすいでしょう。
うまく経費を削減して、売上を伸ばすようにしていってください。



お問い合わせ


 

木村金藏税理士事務所
代表 税理士 木村 金藏

昭和46年に上野で税理士事務所を開業し、税理士として時には経営者として、さまざまなことを学んできました。

実践で培った600超の事例から、財産を守る相続対策を提唱しています。「相続税対策」「土地有効活用・賃貸住宅経営」セミナーの講演を、全国で年50回以上実施しています。

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

<所在地>
〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-7 第二横井ビル3階
TEL 03-3831-7252
FAX 03-3831-6213
E-Mail info@kinzou.com

<WEBサイト>
・ オフィシャルサイト
   http://www.kinzou.com

・ 相続相談センター
   http://www.souzoku-center.com

・ 弥生会計支援センター
   http://www.yayoi-center.com

お問い合わせ−台東区上野、葛飾区で相続・贈与・譲渡、弥生会計のご相談は、木村金蔵税理士事務所

相続、贈与、譲渡、弥生会計、会社経営、税務申告、不動産会計について、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
 

Copyright Kimura Kinzou Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所